FC2ブログ

現役ナンパ師二人が教える"成功するナンパの方法" in 都内・横浜

このブログはストリートナンパを得意とする「ヒロ」とネットナンパを得意とする「タク」の交換日記である。日々の体験や成功事例を事細かに公開するだけでなく、セフレの作り方や簡単に女を落とす方法などもこの二人が明かす。モテない・出会いがないと感じている諸君の力になりたい。

出会えるサイト


【1位】PC MAX

出会いSNS PCMAX(PCマックス)

サイト運営者



イタリア式ナンパ師
「ヒロ」27歳


出会い系マスター
「タク」27歳

最新記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タクへ
 
 2回連続の日記投稿すみません。
 ただ先週末の新宿で合コンした30代4人組女性が生理的に許せなかったので書かせてもらうよ。

 事の発端は昨日の午前9時過ぎころ・・・。

 オフィスで始業直後に携帯のLINE受信を伝えるバイブが鳴った。
 てっきり以前にナンパして番ゲした娘からの返信かと思い携帯を目にすると。

 12月に渋谷コンビナンパをした際に、偶然同じ女性グループに声掛けが被り、仲良くなった関西ナンパ師のT君からだった。
 「今晩暇ですか?20時から新宿で4対4の合コンあるんですけど、男子メンツが1人足りなくて、よかったら来れません?」という内容。
  
 そら行きますよねー(笑)即効で返信しました。

 ただそのしっかりとした相手女性の属性調査を怠ったツケが後でまわってくるとは思ってませんでした・・・。

 仕事を18時過ぎに切り上げ、一路新宿へ向かいます。合コン開始の30分前に男性メンバーで作戦会議をしようと話になり、会場近くのカフェで待ち合わせ。
 基本的に誘ってくれたT君以外は初対面で、彼ら2人は年上だけどノリが20代でやりやすかったですね。
 
 ここで初めて相手側女性4人の情報を聴取。すると・・・幹事男性が以前出会い系イベントで知り合った女性が向こうの幹事。ノリは良い子だがバツイチで、30歳代、顔まあまあとの情報。。。

 その時点でナンパ師ヒロのテンションはだだ下がり。てっきりナンパ師飲みは相手を厳選してやる印象を勝手に抱いており、そのギャップにやられました。

 まあでも参加を表明した以上楽しまないとと自分に言い聞かせました。それに基本的には年上の精神年齢の熟達した年上女性が好きなヒロなので、気遣いのできる、気立ての良い女性が来ることに期待しました。

 が会場入りし、女性陣が来るのを待っていると。。。現れたのは想定よりも数段レベルの低い女性4人。スト値で3〜4くらい。しかも合コンが始まると、女性陣の内輪話を随所に出してきて、面倒くさいタイプ。かつ、あまり情報を開示しないために全く持ってつまらない会でした。(※私自身が情報をあまり出さなかったのも大きな理由かとは思いますが)

 女性陣で終始一貫していたのは”気が利かない”部分でしたね。料理を皿に盛るや空いたグラスを注文する等彼女たちにはしている姿が殆ど皆無でした。それが30代になっても彼氏がおらず、嫁に行けていない要因なのかと勝手に想いを巡らせてしまいました。
 やはりブス×気遣いできない女性がヒロは世の中で一番キライな女性のタイプと再認識させてくれる合コンでした。それに数ヶ月ぶりの合コンでしたが、費用対効果もナンパと比べて圧倒的に悪いです。
 男性が4,000〜5,000円負担して出会えるのは女性3〜4人。かつ相手側にタイプがいるとは限らない合コン。
 それに比べナンパは声掛けの時点である程度品定めをして、自分が抱ける女性に行く点で効率がいいですし。飲みも初対面で相手もがっつり食べるケースは稀なのでおごっても6,000〜8,000円くらいで済みケースが多いです。
 まあもう暫く合コンは不要ですー。
 ナンパ師の中でも合コンは非効率だし、面倒だって共感してくれる読者がいたらコメントくれると嬉しいです。
 もちろんタクの意見も待ってるよー。

 
タクへ

日記が遅れてすまない。にしてもタクが先日LINEで送ってきたハメ撮り写真は驚いたよ(笑)ラブホテルのミラーの使い方を改めて教えてもらった気がするよ。さすが出会い系マスターだけあるね、会ったその日に即ハメは素晴らしい◎

最近の俺の活動を報告するよ。俺はここ一ヶ月くらいは仕事と彼女の相手が忙しくて、ストリートに励めておらず、以前から付き合いのある女性数名と飲んで、SEXするルーティーンになっていたよ。

ただこれではイケないと思っていたところで職場の同期から「彼女と1月末に別れて女に飢えている。どこか出会いの場へ連れて行ってくれないか」と打診を受け、それならば俺も行ってみたいと思ってたあそこへ行こうと提案。

どこかと言えば・・・http://matome.naver.jp/odai/2137865159321867801

まとめNAVERでも都内随一の出会いスポットとして紹介してる”銀座333”である。

以前タクとも有楽町ナンパの際に1度足を運んだけど、あまりの混雑ぶりに入店を辞めたことがあったのだけど覚えてるかい?

その反省を踏まえて昨晩は同期と19時前にHUBで一杯飲んでテンションを高めて、19時半頃に早めの入店をしたよ。ただそれでも店内は4割ほど人で埋まっていて、かつ男女比8:2という悲惨な状況。
とりあえず、入店時チケット制なので999円を支払って3枚チケットを購入。

まずテーブル席で女だけで待ってた30〜32歳の2人組女性陣に話しかける。まあ俺と同期は年齢が27〜28歳なのだが、店内の暗闇なので何とか見れる顔だが、恐らく地上に出たら完全に声かけないであろうレベルである。

ただ不思議である。店内の圧倒的な女性供給不足が俺たち20代の健全な男子の理性を早速崩させ、普段では相手すらしないであろう案件に声掛けをしていた。

年上だが全く気にせず、ネグな態度で接し、結構深い部分もエグッた。ただ彼女達は年下には全く興味が無いそうで、理想は35歳くらいの男性だそう。まあ百歩譲って理想年齢は良いとしても、あの年齢であの愛想の無さは致命的ではと他人ながら思ってしまった。あの態度が許されるのは20代前半から半ばにかけた現役モデルやCAというヒロの持論がある。

あの面倒くさい態度するくらいなら、出会いバーに来るなとも言いかねない気分だったが、そこはイタリア人ばりのジェントルマンを自称する私は笑顔で「Have a good night!」と言い残し違う席へ。

次は30代3人組。(いやー本当、この店は年齢層高い。(笑))
まあ出会いに飢えている女性陣が集うのだし、仕方ないかと思うのだが、こちらも1人が20代の頃はモテたろうなってくらいのレベルで他2人は普通にブス。それでも全体的に気遣い&愛想が無く直ぐに放流。

この日最後の3組目は29歳コンビ。初めての20代でテンション上がるも片方は左手薬指に指輪をはめ既婚者らしい。
俺「結婚しているのにこうゆう場所に来て旦那に怒られないの?」
人妻「2週間前から旦那と喧嘩してて、それに友達が1年近く彼氏いなくて手助けしたくて。」
俺「ふーん。でも結婚してどれくらい経つの?人間の心理学的には4年間が夫婦関係の良好な期間の上限らしいけど」
人妻「えー、そうなの!?私は27歳で結婚したからあと2年じゃん(笑)まあでも以前よりは胸ときめかなくなったかな。まあ良く言えば安心感なのだろうけど。」
俺「じゃあせっかくこの場で出会えたし、今日は気分開放したらいいじゃん。俺、君のことそんなタイプじゃないけど、今日は全力でもてなすは(笑)」

みたいな流れで4人で盛り上がりました。ただもう一人の女友人が保険の営業マンらしいのだけどすごく堅物で終始俺らは警戒されている印象でした。そんな感じで気づけば20時半になり、店内は身動きが取れないほど混み始め、男女比は変わらずでした。

まあでも時間の経過と共に20代の綺麗な女性もちらほら見受けられました。やはり肝は入店直後の女性を入り口付近で囲い込むエンクロージャー作戦かと。声掛け遅れたらチャンスが回ってくるまで時間かかりますね。

そして俺らは滞在1時間弱で疲れ果て退店。

そのまま帰るか迷いましたが、せっかくだしナンパストリートコリドー通りへ繰り出しました。

すると早速一声掛け目で20代看護師コンビをゲット◎◎◎

この子たちとのやりとりは結構面白いので次回に記します。

まあBAR333をまとめると、ナンパ慣れしてない男性陣には腕試しにオススメかも。そもそも来ている女性がそれを知った上で来ているので。
ただナンパ師ヒロからすると、ストリートの方がよっぽど効率的かつ自由と感じました。
少しの勇気と行動力がある方はぜひストリートファイタースタイルでいきましょー◎
ヒロへ

 更新が遅くなったけど、先週土曜日の都内・渋谷ナンパを振り返ろうか。
 二人とも、同日は夕方まで予定があった関係で渋谷に20時集合に。
 普段横浜が主戦場の俺にとっては久しぶりの都内&アウエーでの戦い。笑
 東京なんて所詮、田舎の者の集まりと思いながらも、気持ちは裏腹で少し緊張気味。。。
 とりあえず二人とも渋谷ナンパが久しぶりだったので、酒を入れることに。渋谷駅徒歩30秒にあるHUB渋谷センター街店に入店。本当、ヒロはHUBが好きだよな。流石イタリア式ナンパ師だけありますよ、あのフレンドリーに飲める立ち飲みバースタイルが似合っていたね。(俺は未だ、酒が入らないと女にアタックできないです。)
 二人でカウンターで乾杯ビールを注文するとほぼ同時に、カワイイ大学生2人組を発見@@@

ヒロ「おー久しぶりじゃん!!元気してたー?」
A子「えっ!?お兄さん会ったことあったっけ?全然覚えてないんだけどw」
ヒロ「マジか、相変わらず記憶力悪いなー。前この店でサッカー日本代表戦あった時、ハイタッチしたやん!」
A子「いや、私ここのHUB初めてだけど。w 誰か他の子と間違えてるでしょ?」
ヒロ「そか。そりゃ悪かった。まあ初対面とは思えない、親近感あるし一緒に4人で飲もか?」
A子「えー、、、B子が良ければ私は構わないど。」
B子「何か楽しそうだし、一緒に一杯だけ飲んでみよっか!!」
ヒロ「オケー。じゃあ乾杯ーーー。」

てな感じで早速大学4年生二人組と飲み流れに。
ここで検証するとあの時ヒロは敢えてレベルの低いA子に話しかけて、彼女の興味を引いたことが成功要因だったと思う。普段カワイイと持て囃されるであろうB子が私に構ってオーラを途中から、出していたのが理由だ。仮に初めからB子狙いで声掛けするとA子はいい気がしないので、B子を連れて抜けだしてしまう可能性が高い。

話すと2人とも就活生でアパレル系への就職が決まったいる様子。今日は、ゼミ飲み帰りでつまらなくて途中退席して2件目で来たそう。何でもゼミ自体のメンバーが幼稚で、つまらない様子。
決してゼミ生を否定することはせずとも、俺ら二人は社会人の余裕を見せつけ、ジェントルマンな態度で2人を接待。すると段々と酒のペースも進み、俺とB子、ヒロとA子の構図に。ヒロには悪いが、今回は俺が上玉を譲ってもらった形に。
HUBの良いところは酒を注文する度にカウンターへ行かなければいけないこと。そうすると自然と女の子が注文するタイミングで付いて行けば自然と2人きりになれるお店である。俺はB子のグラスが空いたタイミングで次は何を飲むと促しながら2人になることに成功。そのまま・カウンター近くのヒロ達とは違うテーブルで暫し、口説きタイムに。
ただ普段男に口説かれ慣れているB子は俺のネグも軽快に交わし、会話を俺の仕事話に振ってくる。まあ不動産系を語るのは嫌いじゃないのだが、この話ばかりしてると即できんと・・・心で叫ぶ頃、LINEが・・・。
ヒロ「タク、俺A子と違う店で2人で飲みことになった。そっち2人の荷物あるから一回戻ってきて。」

・・・B専ヒロめ(笑)

まあそんなわけで一度席へ戻るとA子は大分出来上がっている感じ。ヒロの手を思い切り握っていて、そのまま行為に行きそうな雰囲気さえ感じました。
B子は不満そうでしたが、ヒロはそれを上手く送ってイクからと交わし、2・2で解散。(9時半頃かな?)
その後のヒロのサタデーナイトは次の日記を期待しましょう。

俺はですが、その後B子とホテルへ・・・と書きたいところでしたが、二人で仲良く道玄坂のラーメン屋で豚骨ラーメンを食べてました。まあ帰り際にLINE交換はしたものの、期待薄ですねー。

その後一人になった俺は、渋谷センター街でソロナンを決行し、計6人に声掛けするも不発。なぜか20代女の子2人組以上が多くて、1人が少なかったです。(言い訳ですが)

渋谷は近いうちにリベンジしたいですね。ただ何か横浜と違ってビッ◯そうな女子が少ないんだよなー。(笑)
都内はなんか辛い。

おわり


タクへ
 

 電車遅延からの一連の声掛け日記見たよ。いやー相変わらずナンパの基本である「ひたすら声掛け」を実践しているところgoodだねー。
 理系女子大生はやられましたね。笑
 即連れ出しでカラオケ屋2人に行けたのですから、向こう側もタクの第一印象(容姿を含む)が良かったと推測できるしね。あとはカラオケ店入店後のルーティーン作業に何か彼女の望んでいた雰囲気を提供できなかったのが敗因かもしれないね。
 もしかしから理系女子生はもっと自分の話を聞いて欲しかったのかもしれないね。無論こちらも社会人である以上時間は有限だし、いつまでも傾聴している時間は無いという葛藤があるのだけれどね。
 いかに短時間で相手の心を開かせて、同時に股を開かせるかというのはナンパ師の永遠の課題かもしれないね。
 
 話を少し変えて今週土曜日のコンビナンパの件は承知したよ。
 場所は上野か新宿辺りにしないか?
 ちょうど先週末に渋谷コンビナンパをしたけど、学生ばかりで社会人案件が少なくてさ。やっぱり俺は働くお姉さんたちが相手の方が、話してても魅力を感じるな。
 
 それに相まって今週は珍しく平日は夜遅くまでサラリーマン業の残業続きで、相当溜まっているよ。疲れを一気に飛ばす(=抜く)意味では女性を抱くことが一番の特効薬だしね。
 
 タクとのコンビナンパは年末の金曜日に有楽町で2人それぞれOLを持ち帰って以来かな?(女性はそれぞれ20代後半で、職場の同僚。タクが大島優子似の、俺が浅田舞似を担当。
 あの時は最初からハマったよね。最初タクが2人組に声掛けして、そこに俺がツッコミ役としてフォローする形で、即チェーン系居酒屋へ連れ出し。そこから1時間で4人でカラオケ店へ移動。
 大島優子がトイレを行った隙にタクがトイレで出待ち。そのまま男?女?用化粧室で即。(笑)
 その間に俺は個室のカメラの四角になる入り口付近のソファ席を利用して、即。
 その後何事も無かったかのように4人が合流。お会計でしたね。
 
 ただ今思うと俺らはクルクルで、まだ兄弟になったことは無いよね。
 やはりコンビナンパで成功を目指すならば、その戦略も今後取り入れて行けたら幅が拡がりそうな気がする。
  
 その意味も込めて今週末は久しぶりのコンビナンパ、一花咲かせましょう。
 
 

 
ヒロへ


教えてくれてありがとう。
やっぱネグか。”The Game”って本がいいって確か前も言ってたよね。
僕は読んだことがないけど、今度読んでみるよ。

ところで昨日は取引先との商談で横浜駅に行ってきたんだ、18時くらいに帰ろうと思ったんだが、人身事故で電車が止まってしまって横浜駅で立ち往生してしまった。今日はストするつもりはなかったけど、ただ待つのももったいなかったからちょっとやったよ。場所は、昨日話してた例のビブレ、ラウワン前だ。いざ、リベンジ。


その成果を報告する。

17:45 開始

1人目 銀行員風OL

俺「 こんちはー。電車とまって、まいっちゃったよ。知ってたー?」

ナンパモードに切り替えることが出来ず、中途半端なテンションで声をかけてしまう。案の定、ガンシカ。


2人目 大学生っぽいギャル2人組

ガンシカ


3人目 人妻系

駅出口付近にて、田舎者を装う。

俺「あのー、川崎駅いきたいんですが、どういくんですか?歩いていけますか?」

人妻 「あ、はい?歩いては無理ですよ、てか今電車も止まってるみたい。」

俺「そうなんですか、、めっちゃ頑張って走っても無理っすか?」

人妻「だから無理だって…笑」

・・・

出口からビブレ方面へ並行歩行。
お茶だけならということで多少のグダあるもカフェへ。

29歳、シングルマザーとのこと。なぜ、横浜に来たのかは”秘密”と言って教えてくれなかった。カラオケ打診するもこれから用事があるとだめ。放流。


4人目 ~9人目

ガンシカ


10人目 理系JD

目の前で携帯を落とす!チャンスと感じとっさに拾いに行く。
が、先に拾われるw

俺「お、携帯大丈夫?」

JD「え?(驚く)

俺「iPhone割れやすいから気をつけないとだめだよ~!」

JD「これ、iPhoneじゃないしー笑」

俺「まじか笑 まあ、iPhoneもアンドロイドも一緒でしょー」

・・・

ABCの前で、10分ほど和み。
カラオケ打診ok。
ついた瞬間自ら電気を消すので、即確信。

僕がビールを一杯飲み終えたころで時計を見ると20時前。少し焦って隣へ移動するも嫌がらない。
これは来た!とすかさずギラ。しかし、まさかのグダ。

「そんなことするなら帰る」と言われるが、ギラ。グダ。ギラ。グダ。そして、有名ナンパ師兼ブロガーのasapanさん流、雰囲気ぶち壊しルーティーン炸裂。
が、僕のやり方がわるかったのか効果得ず結局放流。
この感触で放流は殆ど経験がなかったので少しダメージ。まあ、ホテルまでいって即できない女もいたし、ビビることではないか。

次の日は早いので、昨日はここで終了。


今月はネトナンで7人ゲットだがリアルは0。
今週土曜日は暇なのでなんとしてもストナン成功させたい。

ヒロ、土曜日コンビどうだい?
場所はヒロ指定で構わない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。